エコペ日記

佐賀の武雄図書館に行ってきました

お久しぶりです。杉本です。生きてます。生かされています。ありがとう。

 

先日、前々から行きたかった佐賀の武雄図書館に行ってきました。

日曜日に行ったんですが、駐車場が止めれなくて何週もグルグルしました。

図書館が満車で順番待ちってすごいなぁと思いました。なんか小学生の作文みたいだなw

saga0

※子供はとりあえずダッシュするの図

 

いきなり武雄元市長が目の前に

いやぁ、ビックリしました。普通に入ろうとしたら入口から普通に樋渡元市長が出てきました。
出迎えとか、観光客用とかじゃなく、完全にオフモードで家族っぽい人達と談話しながら出てこられました。

普段はバリバリのコミュ力を発揮する私ですが、

「アババ・・・アバババひひひ樋渡さんやぁ樋渡さんがいきなり出てきたでぇぇぇ」

という、いわゆるアババ状態になり、握手をお願いすることも、一緒に写真を撮ることもできず、

「おい、あれこの図書館を建てた元佐賀市長なんやでぇ」

と、対して興味もなさそうな友人にドヤ顔するのが精いっぱいでした。死にたい

 

完全にホグワーズ

saga1

中に入ると、さすがの建物。
完全にエクスペクトパトローナムでした。(なにが

saga2

 

しばらく興奮気味に建物を見て周った後、冷静さを取り戻した私は、マーケティング関係の書籍のある棚へ。

市立図書館とは思えないほどの品揃え。読みたい本が山ほどありました。しかし子どもを連れて行ったがために、ゆっくり読むことは叶いませんでした。スタバも中にあるんですが、中はとにかく洗練された空間で、ゆっくり本を読むにはとても良さそうな空間でした。今度は読書目的でまた改めて訪問したいなと思いました。

 

中にはいろんな人がおました。

写真はさすがに取っていないんですが、ノートやPCを広げて勉強をしている人も結構多かったです。

そんな勉強する人々の中で、

スラムダンクのマンガ本を真剣に読んでいる人発見

いや、別に悪くないんですけどね。
ただ、受験生たちの間に四方八方から挟まれながら、そのど真ん中でものすごく真剣な顔でスラムダンクを読んでいたあの人。
そんなに真剣に読まんでエエやろってくらい真剣な顔してた。
なんなら、多分受験生の誰よりも真剣な顔をしてた。

そして私は思いました。
「よし。帰りに実家に置いてたスラムダンクを取りに行こう」←完全に影響を受けて読みたくなった人

 

佐賀に行かれた時はぜひ行ってみてください。スラムダンクがお勧めです!(しつこい


このブログを書いた人

承認欲求の塊 WEBマスター杉本

株式会社テンジン エコページ推進部部長 統括・企画・マーケティングを担当をしています。3児の乳です。いや、父です。仕事はWEB・趣味はWEB散策です。WEBが好き過ぎまして、最後はPCの前で椅子に座って何かを入力している途中に真っ白な灰になったまま昇天するのが夢です。
主に社会問題とWEBテクノロジーについての記事を書いていあ・・・ぐわぁぁぁ鼻が!鼻がぁぁぁあ!!ふざけた記事しか書けない体になりつつあります。

最近書いた記事

関連する記事