お知らせ

2015-02-06(Fri)

上村慎太郎

ホームページとブログとソーシャル基本的な使い分けと連携方法のセミナー

2月6日(金)にレイメイ藤井様主催のビジネスセミナー内でホームページとブログとソーシャルの
基本的な使い分けと連携方法のセミナーを行いました。
レイメイ藤井様、スープル様お世話になりました。また、ご参加頂きました皆様お忙しい中
誠に有難うございました。

DSC_0257

 

ホームページ、ブログ、ソーシャルの役割、特徴はご理解されていますか?
簡単に言えばホームページは守りのツール、ブログは安定のツール、SNS

(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は攻めのツールです。

今回参加の皆様は、SNSの役割について非常に関心を持たれていた様子でした。

SNSで主に利用されているのは、facebookとtwitterでしょう。この2種は性格が全く異なります。
例えば、下記の場合どちらで露出したが良いと思われますか?

 

 ①誰も思いつかない画期的なサービス、商品を開発した。

 ②地域イベント開催の集客

 

熊本県内ではまだtwitterを利用されている企業は少ないと思われます。
この特質を上手く利用すれば、大きな拡散は望めますが、書き込みをしくじる、誹謗中傷を書きこまれるなど
大きなリスクを負うこともあります。
それは、”炎上”という事です。紙一重の要素もありますが、上手い事利用することで、大きな拡散と書き込み内での

思わぬビジネスヒントを得ることもあります。
上記①の場合は、twitterを利用する事が得策です。

 

facebookは、知り合いを起点に情報を発信していくのが基本ですが、イモづる式に広がっていく事は無いと
皆さん経験されていると思います。友達の友達までが関の山でしょう。これでは限られた人にしか情報を届けることはできません。
このような事よりFacebookを使用しているが、効果出ないと思われている方多いのではないでしょうか?
そこで、潜在顧客発掘には、Facebook広告が有効なのです。利用されたことが無い方多いと思います。
広告費用は100円から可能で、何よりも、ターゲット(年齢、性別、地区、趣味等)を絞り込んで掲載でき効果抜群です。
②の場合は、地区、年齢層、趣味等で絞り込み、目標ターゲットにピンポイントで発信できるfacebookが有効です。

 

今回は、このような説明とホームページ、ブログ、ソーシャルとの効果的な連携プレーについて講演しました。
使用しました資料はコチラより見れます。是非参考にされて下さい。
ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ!! 


このブログを書いた人

上村慎太郎

エコページ最年長裏ボス。家族で言うとお父さん。パーマンで言うところのバードマン。AKBでいうところの秋元康。会社の宴会の席でどんなに滑る漫才をも顔色一つ変えずにこなすストロングハートの持ち主。エコページではクライアントサポートとスケジュールなどを管理。

最近書いた記事

関連する記事