お知らせ

2016-11-22(Tue)

上村慎太郎

年末年始に向けインターネット広告を利用し商品、サービスを広めましょう!!

”自社の商品やサービスをもっと広めたい、売上を上げたい、集客をしたい、求人を強化したい”
紙媒体(新聞広告、折込広告、雑誌広告)等で広告やっているがなかなか思うような結果が出ていないとお悩みの事業主様も数多くいらっしゃることと思います。
何かを調べる際には、まずインターネットで情報を得る方は90%にも及び、ますますネット戦略は重要課題となってきている今日この頃です。

近年の広告は、テレビ広告に次いでインターネット広告が業界2位になっており、インターネット広告は効果測定ができ、費用対効果が良いことが最大のメリットでもあります。

インターネット広告のメリット
・今すぐ探している人にすぐに見てもらえる
・広告を見てそのまま申込がくる(メール・電話・ネット注文)
・広告を見せる相手を指定できて無駄がない(地区・年齢・性別など)
・費用対効果が目に見える(何人に見てもらえたか、何回クリックされたかなど)
・出稿の予算を自由に設定できる(低予算でも出せる)
・効果がなければすぐに止められる
・ネット広告は24時間仕事をしてくれる

しかしながら・・・・
効果が高そうなのは聞いたことがあるが広告の仕組み・やり方がよくわからず利用されていない方が非常に多いです。

インターネットのネガティブなご意見 テンジンにお任せ
・仕組みが難しく出稿には知識が必要 豊富な出稿の知識があります!
出稿の設定に手間がかかる 出稿の設定も丸投げで任せください!
見てもらうためのホームページを準備する必要がある グッとくるホームページを準備します!
近年ではネット広告も競合が増えているため、企画やノウハウが必要 反応を上げる企画・ノウハウも丸投げでお任せください!

 

インターネット広告の流れ

ランディングページとは、特定の商品を販売するために特化して作る専用ページのことで、そのページを見れば、その商品の強みや売りがよくわかり、通常のホームページと比較して
3~ 5倍ほど受注確率が上がります。そのためあらゆる業種のネット広告でニーズがあります。
(こちらから詳しい内容見れます)

制作実績一部抜粋
LPランディングページサンプル

インターネット広告出稿について

 

基本的には、GoogleとYahooの検索結果、またはfacebookのタイムライン広告に出稿します。
広告予算(実費)は自由に設定することができます。最低1万円程からでも出稿可能ですが、
広告費が少なすぎる場合はあまり意味がないため、初めての広告の場合は広告費は3万円~を
目安にご案内をしています。(費用対効果が良い場合は後から予算を追加することも可能です。)

Google/Yahoo キーワード広告 facebook 広告
検索キーワードを指定して、自社サイ検索結果の上位に表示させることができます。クリックされるごとに費用が発生します。キーワードの人気によって30円~500円ほどで差があります。
検索をしている方は、必要性があり、検索とし、う行動を起こしてし、る方なので、成約や問し、合わせに繋がりやすいといえます。
facebookのタイムラインや右端に自社商品やサービスの画像と、広告文を出すことができます。ニーズがあるわけではないので、成約は低いですが、とにかくたくさんの方に見てもらうことができ、TVCMに近い、イメージの宣伝ができます。
一日100円からでも出稿ができ、目安として1万円かけると1万人に見てもらえます。性別端、居住区などを限定して広告を出すこともでき、無駄がありません。
%e3%82%b0%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab%e5%ba%83%e5%91%8a facebook%e5%ba%83%e5%91%8a

 

広告出稿までの手順

広告出稿までの手順

費用について

ネット広告費用

お気軽にご相談下さい。貴社の目標に”コミット”します。

問合せバナー

 


このブログを書いた人

上村慎太郎

エコページ最年長裏ボス。家族で言うとお父さん。パーマンで言うところのバードマン。AKBでいうところの秋元康。会社の宴会の席でどんなに滑る漫才をも顔色一つ変えずにこなすストロングハートの持ち主。エコページではクライアントサポートとスケジュールなどを管理。

最近書いた記事

関連する記事