WEB制作

2015-01-13(Tue)

山下(山ピ-)

Google Analyticsで内部アクセスを除外する方法

「今月のアクセス数めっちゃ増えてる!!」

アクセス数が増えると嬉しいものです。

ただ、よく調べてみると、コンテンツを追加している時やブログを更新している時だった・・・

なんて悲しいオチが実際にあります。(更新した際に間違いがないか何度も確認した時とか)

そんなぬか喜びをしないように、自分のアクセス(内部アクセス)をカウントしないように設定しておきましょう。

 

サイトへの内部アクセスを除外する方法はいくつかありますが、

今回は「ブラウザーのCookieを利用する」方法をお教えします。

 

 

1.Google Analyticeでフィルタを定義する

フィルターはここにあります。

まずは[アナリティクス設定]から内部アクセスを除外したい[アカウント][プロパティ]を選択、

[ビュー]の中にある[フィルタ]をクリック。

 

新しいフィルタをクリックする。

次に[+新しいフィルタ]をクリック。

 

ビューにフィルタを追加

このような設定画面がでます。

(1)[フィルタ名]には「関係者を除外する」や「内部アクセスを除外する」などわかりやすい名前を入力。

(2)[フィルタの種類]はカスタムを選択。

(3)[除外]の中にある[フィルタフィールド]から[ユーザー定義]を選択。
※検索窓で[ユーザー]と入力するとすぐに候補が出ます。

 

フィルタパターンの入力

最後に[フィルタパターン]を入力。 ※後でつくるHTMLで使用します。

入力が終わったら[保存]をクリック。

 

作成したフィルタができていれば完成です。

さきほど付けた[フィルタ名]でフィルタが表示されていると思います。

これでひとまずGoogle Analyticsのフィルタ定義が完成しました。

 

 

2.ブラウザへCookieを保存するHTMLファイルを作成する

<!doctype html>
<html>
<head>
    <meta charset="utf-8">
    <title>関係者を除外する</title>
</head>
<body onload="javascript:pageTracker._setVar('【フィルタパターン】');">
    <p>カスタムフィルタ用のクッキーを保存しました。</p>
    <script>
        var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www.");
        document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));

        var pageTracker = _gat._getTracker("【トラッキングID】");
        pageTracker._initData();
        pageTracker._trackPageview();
    </script>
</body>
</html>

上記の内容のHTMLファイルを作成します。

7行目の【フィルタパターン】は先程フィルタを定義した時につけたフィルタパターンです。(例ではno-report )

13行目の【トラッキングID】は対象になるサイトのトラッキングID(“UA-xxxxxxx-x”の形式の文字列)に変更。

※トラッキングIDは[アナリティクス設定]の[プロパティ]内の[プロパティ設定]をクリックすると分かります。

 

内容を変更したら、FTPでサーバーへアップロードしてください。(ファイル名はなんでもかまいません)

 

 

3.HTMLファイルを使用するブラウザでアクセスする

作成したHTMLにアクセスして下さい。

内部アクセスを除外するための設定がブラウザに保存されます。

 

 

以上で設定完了です。

複数のPC、複数のブラウザで閲覧している方は、それぞれ除外設定をする必要がありますので、

各々アクセスして設定してください。

 

 

知らなきゃよかった・・・なんてことにならないといいですけどねorz


このブログを書いた人

山下(山ピ-)

山ピーのピーはただのピーじゃない。やっぱり男も40になると色々とピーなことやぴーなことがあったりするんですよ。だからピーな方はぜひ山ピー宛てに暖かなピーをお送りください。穏やかな心を持ちながら、激しい怒りによって目覚めたりすることが絶対なさそうなあたりがスーパー山ピー人の特徴です。
仕事の担当は、ディレクションとピーです。

最近書いた記事

関連する記事